アルトコインなら投資に対して夢がある

アルトコイン投資
仮想通貨への投資を考える時には、現物取引を選択するかビットコインFXのようなレバレッジ取引を行なうか悩むでしょう。

国内の仮想通貨取引所であっても、レバレッジ取引を行っているので、FX取引に参加したいと考える人が少なくありません。

しかし、既にメジャーな存在となっているビットコインでは、日々の相場変動による差額を利用した取引しか既に大きな利益を挙げられる面が無いので、もっと夢を追いたいと考えているならばアルトコイン投資が良いです。

日本で人気がある草コインならば情報遅れは回避出来る

アルトコインの中でも日本国内で一躍有名になって値上がりしたMONAコインは、日本国内のフォーラムで人気に火が付いた仮想通貨です。

仮想通貨の売買は、需要と供給により成り立つので、需要の高まりは人気との連動性が高いことが良く知られています。

仮想通貨の多くは、アメリカ発というケースが多く、単なる投機対象として考えられているアルトコインがあるので要注意です。

日本語によるフォーラムが盛んに行われているアルトコインには、MONAコインの他にもBitZenyなどが挙げられますが、これから始めるならXPも選択肢に入ります。

ゲームユーザーを意識したXPでは、投げ銭が盛んに行われていて、PoSというマイニング出来ない仕組みとなっているので長期ホルダーほど自然にXPが増える仕組みです。

まだ値上がりが期待出来る分だけ、常に細心の値動きを見つつ売買タイミングを図ると良いでしょう。

ハイリスクハイリターン狙いなら海外取引所でしか扱っていないアルトコインを狙おう

アルトコインは、海外の取引所で扱っているものが大半であって、ICO公開から間もないほど1コインあたりの単価が低くなっています。

値上がりしてから手を出すよりも、まだ草コインと呼ばれる1コインあたりの単価が非常に低くビットコインの最小単位で購入すると割に合わない程度のアルトコインならば、値上がり時の利益が大きいです。

元々価格が低いので、値上がりするまで長期ホルダーとなれば、気がついた時には利益が出ている可能性があります。

仮想通貨そのものが消滅してしまうリスクを考えると、ハイリスクと考えられますが、草コイン状態の時に購入しておけば値下がりリスクを気にする必要がありません。

長期間の投資対象と考えて、最悪全部消失しても良いと考えられる程度の金額を投資しておけば、値上がり時点での利益は大きなものとなるでしょう。